Site Overlay

9月の旅程アイデア3日目(岩手県1日目午前)

9月の旅程アイデア3日目(岩手県1日目午前)

 

世界遺産でもあり、国宝でもある平泉の中尊寺・金色堂を中心に観光します。平泉駅周辺でレンタサイクルをしたほうが効率的に回れると思います。達谷窟(平泉駅から約6km)、厳美渓(平泉駅から約9km)に行く場合には距離がありますので、電動アシスト自転車を借りたほうがいいと思います。以下の所要時間はレンタサイクルの場合のおおよその時間です。JR平泉駅到着後、9時前後にスタートします。

なお、達谷窟、厳美渓に行かない場合は、平泉駅から出ている巡回バス「るんるん」に乗れば、レンタサイクルが無くても観光スポットを回れます。一日乗車券は450円です。ただし、2021年4月17日から11月7日まで、土日休日のみ運行です。

https://hiraizumi.or.jp/course/runrun/index.html

 

1、無量光院跡(むりょうこういんあと)

(平泉駅から自転車で約5分)

出発 路線 到着 料金
JR仙台駅 8:00 JR新幹線やまびこ51号 JR一ノ関駅 8:35
JR一ノ関駅 8:56 JR東北本線 JR平泉駅 9:03 合計乗車券1,980円、特急券1,870円

奥州藤原氏三代秀衡によって造営された寺院の遺跡で、世界遺産です。

https://www.town.hiraizumi.iwate.jp/heritage/asset/muryou.html

2、中尊寺(金色堂、本堂)

(無量光院跡から自転車で約10分)

中尊寺金色堂は12世紀から残る唯一のものです。金色堂は岩手県唯一の国宝です。中尊寺は世界遺産です。

https://www.town.hiraizumi.iwate.jp/heritage/asset/chusonji.html

3、平泉文化遺産センター

(中尊寺から自転車で約5分)

平泉の魅力を分かりやすく紹介している施設です。入館料は無料です。

https://www.town.hiraizumi.iwate.jp/index.cfm/26,1040,128,277,html

4、金鶏山(きんけいさん)

(平泉文化遺産センターから自転車で約5分)

奥州藤原氏の信仰の山です。世界遺産です。

https://www.town.hiraizumi.iwate.jp/heritage/asset/kinkei.html

5、観自在王院跡(かんじざいおういんあと)

(金鶏山から自転車で約5分)

寺院の遺跡で、世界遺産です。

https://www.town.hiraizumi.iwate.jp/heritage/asset/kanji.html

6、毛越寺(もうつうじ)

(観自在王院跡から自転車で約1分)

伽藍遺跡が良好な状態で残されています。界遺産です。

https://www.town.hiraizumi.iwate.jp/heritage/asset/motsuji.html

7、達谷窟(たっこくのいわや)

(毛越寺から自転車で約30分)

征夷大将軍の坂上田村麻呂が毘沙門天をまつった岩窟です。

https://hiraizumi.or.jp/archive/sightseeing/takkoku.html

8、厳美渓(げんびけい)

(達谷窟から自転車で約10分)

国の名勝天然記念物です。

厳美渓の名物は郭公(かっこう)屋の「郭公(かっこう)だんご」です。籠に入っただんごとお茶がロープを伝って降りてきます。2021年は11月末までの営業予定です。

9、平泉駅

(厳美渓から自転車で約40分)

平泉と達谷窟や厳美渓を3時間半で回るルートは急がないといけませんが、なんとか回れると思います。のんびり回りたい方は達谷窟や厳美渓を外す必要があるかもしれません。今度、旅行に行ける機会があれば、私が提案したルートを試してみます。

10、一関へ向かう

出発 路線 到着 料金
JR平泉駅 12:25 JR東北本線 JR一ノ関駅 12:32 乗車券200円

昼食

一関では「蔵元レストラン せきのいち」(JR一ノ関駅から徒歩10分)において「はっと膳」を食べます。

「はっと」は別名「ひっつみ」で岩手県の郷土料理です。

「蔵元レストラン せきのいち」は「岩手県観光ポータルサイト」に掲載されており、日本酒、クラフトビールも作っている、とても魅力的なレストランであると私は思いました。

https://sekinoichi.co.jp/cuisine/

定休日:不定休、1-3月の定休日は火曜日となります。9月は不定休ですので、事前に確認したほうがいいでしょう。

「蔵元レストラン せきのいち」が休みの場合は平泉で「はっと」を食べます。平泉では「夢乃風」や「お食事処花みずき」で「はっと」を食べられるようです。

平泉で昼食をとる場合は、猊鼻渓にはバスで平泉駅前 13:00発 げいび渓 13:35着 (乗車券700円)か、JR平泉駅 14:07発 JR東北本線 JR一ノ関駅14:14着 乗り換え JR一ノ関駅14:17発 JR大船渡線 JR猊鼻渓駅 14:46着 で移動します。ただし、バスは2021年4月17日から11月7日まで火・水曜日は運休です。

 

 

(注:文中に掲載している交通機関の出発・到着時間や料金などはBLOG執筆時のものです。今後変更する可能性がありますので、旅行に行く際にご自身でご確認ください。)

#9月の旬

#岩手の旬

#岩手県の旬

#旬の魚介類を食べつくす

#旬を食べる旅程

#旅程の提案

#旅のルート提案

#9月の旅程提案

Follow me!

PAGE TOP